FC2ブログ

実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエンドなキーボードなら東プレ

私は当初、あまりPC周りのデバイス(入力装置)にこだわりや興味はありませんでした。

こんなもの、ゲーマーか、一部のPCオタクがこだわるものだから、付属のもので十分だ!

と。

しかし、知り合いのPCを触った時にこの概念が打ち砕かれ、衝撃を覚えました。
「キーボードの打刻が快適過ぎる!」

と。

それからはマウスやマウスパッドにこだわり始めました。

PC作業を1日に10時間以上もしているので、快適さが手に入るのは本当にありがたいことですし、作業効率も上がる上に疲れが軽滅するので、これ以上いいことはありません。

値段は10倍しますが、その価値は十分にありますし、もうこれ以下のスペックのキーボードには戻れません。

PC作業がメインの方、長時間の入力作業を行っている方は絶対におすすめです。

私的には、このテンキーないタイプがおすすめです。

というのは、テンキーが無い分、マウスに距離が近くになり、より素早くPC作業ができるようになります。

テンキーが必要(数字の入力作業が多い)のときには、テンキーを単体で出してきます。

このキーボードは東プレというメーカーから出ていて、固体はキーボードにしてはびっくりする程に重たいので、机に張り付くくらいの重量感の安定性があります。

ちなみに、日本製です。

また、キーボードの打刻感は人それぞれに、「好き、嫌い」の感覚があるので、是非店頭等で試してみることをおすすめします。

ちなみに、キーパンチャーという職業では、現場で標準的に導入されている製品だそうです。

東プレ Realforce91UBK-S



ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。