FC2ブログ

実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画アルマゲドン

大好きなエアロスミス/スティーブン・タイラーが「 Don't wanna miss a thing」
の曲で一躍脚光を浴びた映画ですね。

1998年当時、一部でこの作品に対する賛否が飛び交いましたが、エンターテイメントの世界は見る人が面白ければそれでOKで、それがすべてだと思っています。

たとえどんなに有名であっても、無名であってもそんなことは関係ないです。

誰かの決めた物差しや、どこぞの評論家の口ぶりで作品を判断することほど、悲しいことはないですからね(T_T)

私の場合、監督がどうのこうの、役者がどうのこうととか、映画通ように語れはしませんが、とにかくこの映画の内容や雰囲気と主題歌のマッチング性がもの凄い衝撃的だということを強く言いたいです!

それは、スティーブン・タイラーの底知れぬレンジのシャウトを超越した声が宇宙空間までをも包み込む雰囲気を出していると個人的に思っています。

声の力ってやっぱり凄い!!

人を感動させる声というのは、映画の内容や映像の美しさを更に引き立てると思います。

何が言いたいか!?

そう、すべてはこのスティーブン・タイラーの超人的な声の魅力がこの映画の魅力につながっているということを強く言いたいということです。

かなり個人的ですが(^^ゞ



ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。