実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター弾きはストラップの高さにこだわるべき

0002753662LL-565x849.jpg

ギター=かっこいい

ギター弾き=かっこ良くあるべき

と私は常に思っています。

世の中のギターリストは十分にかっこ良くなるための研究を欠かさないで欲しいと常日頃から願っているわけです。

そのかっこ良くみせるためのポイントの一つが

「ストラップ高さ」

あまり低くし過ぎると楽曲によっては、物理的に不可能ということもありますが、これがギターリストにとっては微妙な位置なんですよね。

弾きやすさを取るか、見てくれを取るか

この葛藤とバランスに一時は悩まされるのです。

もうひとつのポイントが、

「ストラップのデザイン」

これもこだわりたいところです。

ただ、デザインばかりよくっても、肩にかけるわけですから、クッション具合も大事なところです。カスタムレスポールなんか特に。

ってことで、色々あるなかで最近お気に入りなのがこれです。

「ゲットムゲットムストラップ」
アメリカのアパレルブランドのギターストラップですね。

こちらは70年代の匂いを感じての購入になります(^^ゞ

一本一本ハンドメイドのMade in USA であります。

後から知ったのですが、以下のようなアーティストが愛用しているブランドでもあるとか。

AVRIL LAVIGNE
SAMMY HAGER
PRINCE
テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽
ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。