実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージギターやアコースティック楽器を磨くための液体ポリッシュ

guitar-91049_640.jpg

メーカーの解説によりと、「塗装を絶対に痛めない」という自信たっぷりのコメントが印象的なように、プロのリペアマンやビルダーではド定番の商品のようですね。

そんなわけで、ビンテージギターだけは市販のポリッシュを使うのは抵抗があったので、早速購入してみました。

研磨剤が入っていないだけに、自然な仕上げになって、磨いたことにより何か変わっていくという気配はなく、持っている素材を維持してくれるような印象です。

もちろん、艶はそれなりに出ますが、やっぱりいかに乾拭きで拭き取りをするかが重要になってきますね。

それによっては仕上がりが全然違ってくるようです。

汚れがひどくて大量に塗布した場合には、綺麗な拭き取り用のクロスを何枚も用意して拭き取ると効果的かもしれません。

あと、色々なレビューを見ると「匂いに抵抗がある」というコメントを見て気になっていたのですが、自分の場合は特に気にはならなかったです。むしろ、この匂いは好きな方です。

匂いはそれぞれ好みがあるから、これは仕方のないことです。

アメリカの怪しげな匂い」というコメントとかあったのには、かなりウケました(^O^)

KEN SMITH ( ケンスミス ) / PRO FORMULA POLISH



テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽
ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。