FC2ブログ

実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水性ヤニ・アクどめシーラー

タバコを辞めたり、室内禁煙にしたりすると、部屋のカベ紙にヤニや汚れがついているの気になりはじめます。

こういうのって一度気にし始めると、ずっと気になり続けてしまいますよね(-_-;)

かといって壁紙を業者に頼んで張替えしたりすると、数十万円の費用が飛んでいくことになります。

そこで、立派な凄い洗剤等を使ってしつこいヤニ汚れに加えて、経年劣化した壁紙を綺麗にするのにはかなり気の遠くなる作業になりますし、そんなにびっくりするくらいに綺麗になるとは思えません。

安く上がって一番いい方法として

壁紙専用ペンキというもので上塗りしてしまえば、綺麗な部屋が復元できます。

ただしここで一つ注意が必要です!

せっかく壁紙にペンキを塗って綺麗に仕上げても、「壁紙に水性ペンキを塗る」といった工程上、どうしても成分の関係等で、時間の経過とともに、塗った上からまたジワジワとヤニが飛び出してくるそうです。

そこでペンキ塗りの下地作業として、シーラーというものと使って染み出しを防ぐ必要があります。

これは面倒ですが、この下地処理次第で仕上がりとペンキの持ちが断然違います!

水性ヤニ・アクどめシーラー 2L (アサヒペン/ペンキ/塗料)




ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。