実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケットはサイズ感が大事

tape-measure-218415_640.jpg

知り合いのファッションスタイリストに言わせると、

どんなにデザインや仕立てがよく、色も決まっていたとしても(特にアウター)、着ている人との相性が悪いとすべて台無しになるとのことです。

これはどういう意味かと言うと、当然、人によってデザインや色が似合う似合わないもありますが、肝心なのはサイズ感のようです。

例えば、タイトに着こなすためにデザインされたものを若干オーバーサイズに着ることによって、逆に残念な着こなしになる場合があるとか。

また、体型(太っている、痩せている)、身長(高い、低い)に加えて、最もここで個人差が出るのが、肩幅が通常よりも大きめの人だったり、腕が長かったり・・・色々な要素があって、体型は本当に十人十色ですべて別ものになるわけです。

究極を言ってしまえば、特注オーダーで作ってしまえば完璧なものが出来るわけですが、現実的にはなかなか難しいです。

というわけで、自分に合ったブランドを選ぶ際のコツとして、デザインやブランドの好みももちろんありますが、ブランド毎にサイズの企画や仕様が異なるので、サイズ感が自分にしっくり来るかで判断するといいようです。

ぴったりしたサイズの方が好印象で清潔感が溢れたに映るということも言っていました。

かといって、体型よりもサイズが小さいものを着るのもやはり残念な着こなしになると思うので、ここは色々なブランドを実際に試着したりして、自分に合ったサイズ感のブランドを定着させるのが得策のようですね。

自分のブランドのサイズ感さえ定着させてしまえば、いつも着用しているブランドから新作が出ても、仕様が変更にならない限りサイズ感は変わらないと思うので、ネット通販で試着なしで買えるので、選択の幅が広がりますしね♪

特にジャケットの場合のサイズ感がかなり重要になってきそうですね。


ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。