FC2ブログ

実際に買った商品、便利で快適なおすすめグッズ、つい気になってしまうアイテムを紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARANZ 業務用CDプレイヤー

CDの時代が終焉を迎えていますが、やっぱりまだまだCDでマイライブラリー揃えることにこだわっている人も多いはずです。

そして、これは業務用途のCDプレイヤーになりますが、MARANZの存在は欠かせません。

001.jpg

002.jpg


現場の信頼度といえば、耐久性と正確なキュー出しですよね。

1999年発売なので、ヤフオク等の中古品でもまだまだ手に入るようですね。

更に近年はCDを購入する人が本当に少なくなったというよりも、音楽を聴く人が少なくなってきたのか、音楽の聴き方が変わってしまったのか、これは「時代」ってやつなんですよね。

自分もアナログのレコードやカセット、CD、MDと色々なメディアに触れてきましたが、手段なんてどうだっていいんだって思います。

音楽を聴きたいわけですから♪

でも、アナログの温かい音は何とも言えない親しみがあることは確かです。

特にレコードなんて、セットするが面倒ですし取り扱いも大変だから。

そんなプロセスも含めて感動するのかもしれません。

とはいいつつも、やっぱりデジタル音源は便利だから、今の日常はもうこればっかりです。

これまでの手持ちのCDを全部i-tinesサーバに突っ込んで、それをPCで呼び出して再生するばいいんですからね。

もう、手間も何もあったものではないです。

しかも外に持ち出すときには同期すればOKで、自宅の数万曲のデータを一気に持ち出せてしまえます。

なんか、これって20年前では夢のような環境ですよね。
とういう意味でもアナログの価値が身に染みて聴くと感動するんですよね。





テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽
ブックマーク


オススメ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。